どらどらの日記

社会的なニュースや気になったゲームまで幅広く。

PSO2_420x150_応援バナー02

#1 ニュースについての見解

一番初めのブログに「ゲーム系の感想を書いていきます」

なんて書いておきながら、ゲーム以外の話を。

 

今回取り上げるのは

「小学校でのプログラミング授業開始」

2016年ほど前にこんなニュースがあったみたいです。

 

・具体的な内容

2020年に小学校でプログラミング授業が開始(義務教育化)

2012年頃から

「小学校からでもプログラミングに関する授業をやった方がいいのでは。」

という話が持ち上がる。

 

・使用ソフト

タブレット方式のプログラミングソフトを使用する。

(と見た番組にはこのように)

子どもに親しみやすいキャラクターが使用されたソフトを使う。

 

簡単にまとめるとこのようになりますね。

 

まぁなんで小学生からプログラミング教育をするのか

というのが疑問でしかないですが。

本来であれば国語や算数、英語などの基礎科目を勉強して

土台を固めるのが一番良いのですが。

グローバル化(グローバリゼーション)という言葉があるのに、

なぜ英語を勉強させないのか。

 

お偉いさんの発想は「小学校からプログラミング教育をすると、ITがさらに発展する」

という風な建前で実施しようと考えたみたいですが、

実際としては「基礎科目ばかりやってもつまらないだろうから、現代の技術に触れてみよう」なんていう逃げ道を作っただけに過ぎないと思います。

 

プログラミングというのは最初は楽しめますが、

ある一定時期を過ぎると苦痛に変わっていきます。(経験談)

どっちにせよ企業に就職するためには資格を取っていた方が有利なのですから、

専門学校とか大学からでも遅くないとは思います。

という個人的な見解を述べておきます。

 

PSO2_200x40_応援バナー03